たくさんの障害がある息子へ お母さんの思いを綴った動画を公開!

2020年06月29日

障害があったり医療的なケアが必要な子どもを預かる、障害児保育園ヘレン。
子どもたちはここで、毎日楽しく活動をして、親御さんのほとんどが仕事をしています。

まだまだ障害がある子どもを受け入れている保育園は少なく、ヘレンを利用するご家庭のほどんどは、NICU退院後、ご家族だけで障害児の子育てをしていた方が多いです。

今回インタビューさせていただいた、ヘレンを利用する大津碧人くんのお母さんもその一人です。碧人くんには、先天性食道閉鎖症、気管軟化症など複数の障害があり、人工呼吸器や医療的なケアが必要です。
育児への喜び以上に、苦悩や葛藤をたくさん経験してきた大津さん。ヘレン入園後は、家族や碧人くんに少しずつ変化が起きているといいます。
息子さんが生まれてからのお母さんの思いを動画でお届けします。

 

利用希望者向け説明会実施中 8/7(金)はオンラインで開催します!

「障害児保育園ヘレン」「障害児訪問保育アニー」では、今年度、来年度の職場復帰をお考えの方を対象に、利用希望者向け説明会を実施しています。通年で募集をしているため、4月入園でなくても大丈夫です。
8/7は「説明会のオンライン中継」を開催いたします。ご自宅で気軽にご参加いただけますし、質問もしていただけます。少しでもご興味がある方はぜひご参加ください!