【豊島区巣鴨に開園!】日本初の障害児保育園ヘレン、2園め入園児募集!

2016年06月15日

helen_nyuen-sugamo
「障害」が理由で保育園に入園できないという「障害児保育問題」が存在します。フローレンスは2014年9月、「重症心身障害児」でも「医療的ケアが必要な子ども(以下、医ケア児)」でもお預かりが可能な「障害児保育園ヘレン」を杉並区荻窪に開園しました。
しかし、定員を大幅に上回る入園希望者がおり、現在も杉並区内、そして区外から多くの入園のお問合せをいただきます。

その声に応えるべく、2016年7月・豊島区に、2園目の障害児保育園ヘレンを開園しました!
一人でも多くの子ども達に、保育を受けられる環境を提供し、その保護者が当たり前に働くことを選択できる社会の実現を目指していければと思っております。

入園をご検討の方は、こちらのフォームよりお問合せ下さい。
また、もしお近くに困っている方がいらっしゃれば、ぜひこちらの情報をお伝えいただけたら幸いです。
※(7月14日追記:ヘレンおぎくぼ、すがも両園共、定員充足のため入園受付を締め切りました。再開したらこのHP上でお知らせします。)

≪施設について≫

<名称>
・障害児保育園ヘレン すがも
※同建物内に、弊会が運営する小規模認可保育所「おうち保育園すがも」もあります。
<定員>
・5名
<入園時期>
・2016年7月
※慣らし保育からスタート
※7月以降の入園は応相談
<対象者>
・重症心身障害児のお子さん
※重症心身障害児以外の子を対象にしたクラスは「障害児保育園ヘレンすがも」にはありません。
・保育が必要な状態にある方
・原則年齢1歳~未就学児
<概要>
・運営:認定NPO法人フローレンス
・事業:児童福祉法に基づく児童発達支援事業
・開園日:月~金
・サービス提供時間/営業時間:10:00-15:00/9:00-17:00
※サービス提供時間以外もご利用される方は、別途「居宅訪問型保育」の契約が必要になります。最大で8:00~18:30のお預かりとなります。また利用にあたっては、区の保育認定を受ける必要があります。
・スタッフ体制:看護師、児童発達支援管理責任者、保育スタッフ、看護師、リハビリスタッフ
<利用料金>
・児童発達支援事業 利用者負担額
※所得に応じて次の区分の負担上限月額が設定されています。詳細は東京都HPをご参照ください。
※居宅訪問型保育をご利用の方は、別途居宅訪問型保育の保育料もございます。
<その他>
・給食なし
・送迎あり
===========■===========
<お問合せ先>
■障害児保育園ヘレン事務局
TEL:03-5275-1161 (平日9:00-18:00)
Mail:bo-helen@florence.or.jp
===========■===========

\お役立ち情報満載/障害児保育・支援のLINE

フローレンスが運営する「障害児保育園ヘレン」や「障害児訪問保育アニー」、
「医療的ケアシッターナンシー」の魅力や、入園情報などをお届けするLINE公式アカウントができました!

お預かり中の様子、スタッフのインタビュー、説明会情報などをお届けします!

利用を検討されている方や、説明会参加を迷われている方はぜひご登録ください。

LINE 友だち追加